会長あいさつ

あいさつロゴ


NPO法人浜名湾游泳協会
藤原 靖久


  「平成」最後の年、新元号「令和」の最初の年となる本年、浜名湾游泳協会の会長に就任することとなりました。
 日本水泳連盟の前身である、「大日本水上競技連盟」が設立される8年前の1916年(大正5年)に当協会が、田畑政治氏等によって設立されました。
 1920年には日本人が初めて水泳競技参加した第7回アントワープオリンピックに当協会から内田正錬氏が出場し、我が国に近代水泳を導入し、その後のオリンピックでも多くのメダリストを輩出しました。そして、世界新記録を33回も出し、戦後の日本人に勇気と希望を与えた、古橋廣之進氏は水泳をとおしスポーツを文化に位置づけました。
 以来、浜名湾游泳協会は静岡県西部地区における水泳の競技力向上、普及、青少年育成を目指し、地域社会の発展に貢献する活動をしてまいりました。特に本協会が主催している、とびうお杯全国少年少女水泳競技大会・浜名湾高校生、中学生大会・長水路選手権大会・短水路選手権大会等には全国各地から多くの選手が参加して活動を盛り上げていただいています。
 このホームページを通じて、多くの人たちに水泳に関する情報を発信しお役に立てていただけたらと思っています。


TOBIOロゴ
Copyright(c)2010 NPO法人浜名湾游泳協会 All Right Reserved.